ホーム大阪臨床生計外科医会 ご案内会員向けリンクお問い合わせ・メール

【研修会について】

1)この研修会は整形外科研修医の教育、日本整形外科学会専門医の再教育を目的にしております。
 したがいまして講演の内容を理解するには専門の医学知識が必要になります。
 医師以外の一般の方を対象にした講演会ではありません。

2)スポーツ医学、リウマチ学、リハビリテーション医学等運動器疾患に関心をお持ちの整形外科以外・他科の先生の
 御参加は自由です。演題の中には、日本リウマチ学会、日本リウマチ財団、日本骨粗鬆症学会、日本リハビリテー
 ション医学会、日本医師会生涯教育の研修単位を取得できるものもあります。

3)「日本医師会認定健康スポーツ医制度健康スポーツ医学再研修会」の申請の件
 現在、共催研修会では上記研修会の申請はできないことになっております。 OCOAで対応を検討しているところで
 ございます。ご理解・ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。
 
WEB研修会の手続きはこちらから → 「WEB研修会申込」
 
過去のWEB研修会確認はこちらから→「WEB研修会報告(日本整形外科学会単位振り替えなど)」
 

 過去の研修会はこちら

研修会名 日 時 会場  
第344回研修会 令和3年9月25日(土) 午後4時より   WEB開催

第345回研修会 令和3年10月16日(土) 午後4時より   WEB開催

OCOA特別研修会 令和3年10月30日(土) 午後4時より   WEB開催

令和3年11月
運動器リハ・セラピスト資格継続研修会 1回目
令和3年11月7日(日) 12:00より   大阪府医師協同組合ビル
締切:令和3年10月29日必着
(定員160名に達し次第締切り)

令和3年11月
運動器リハ・セラピスト資格継続研修会 2回目
令和3年11月28日(日) 12:00より   大阪府医師協同組合ビル
締切:令和3年10月8日必着
(定員160名に達し次第締切り)

       

▲上に戻る

第344回研修会

令和3年9月25日(土) 午後4時〜午後6時30分 共催 第一三共株式会社
         WEB開催
  

学術講演T 16:30〜17:30
  『後縦靭帯骨化症における最近の知見〜代謝疾患との関連、疼痛など〜』
  講師:東京大学大学院医学系研究科 整形外科学 東京大学医学部附属病院
      脊椎脊髄センター 准教授、センター長 大島 寧(おおしま やすし)先生
  日整会単位:1(整形外科基礎科学)、7(脊椎・脊髄疾患)、SS (脊椎脊髄病医)
学術講演U 17:30〜18:30
  『転移性脊椎腫瘍の診断と治療』
  講師:大阪市立大学 整形外科 講師 鈴木 亨暢(すずき あきのぶ)先生
  日整会単位:5(骨・軟部腫瘍)、7(脊椎・脊髄疾患)、SS (脊椎脊髄病医)
  日医(府医)生涯教育単位: 2単位
  日医 9(医療情報)、19(身体機能低下)、60(腰痛)、77(骨粗鬆症)
  日本リウマチ学会 講演T、U受講でまとめて2単位
  日本リウマチ財団 講演T、U受講でまとめて2単位
  日本骨粗鬆症学会 講演T(5単位)
  

申込案内をご参照ください。
「WEBのシステムを用いて出席を確認します。欠席の場合、単位申請は不可です。
また遅刻・早退の場合、各学会等が定めた基準に従って単位申請の可否がなされます。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Web開催の研修会の単位登録の反映には通常より時間がかかることをご了承ください。
申し込み要項に応じていただけない場合、講演中の注意事項に従っていただけない場合は
単位認定されないことがありますのでご注意ください。」
  

▲上に戻る

第345回研修会

令和3年10月16日(土) 午後4時〜午後6時10分 共催 帝人ヘルスケア株式会社
         WEB開催
  

学術講演T 16:10〜17:10
  『肩痛患者さんへのアプローチ』
  講師:社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院 部長 新井 隆三 先生
  日整会単位:9(肩甲骨・肩・肘関節疾患)Re(運動器リハビリ医)
学術講演U 17:10〜18:10
  『生活習慣病に忍びよる骨折リスクとその対応』
  講師:大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学 准教授 今西 康雄 先生
  日整会単位:1(整形外科基礎科学)、4(代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む))
  日医(府医)生涯教育単位: 2単位 15(臨床問題解決のプロセス)、61(関節痛)、
    77(骨粗鬆症)、82(生活習慣)
  日本リウマチ学会 2講演受講でまとめて2単位
  日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医【1単位】、認定臨床医【10単位】(講演T)
  日本骨粗鬆症学会 5単位(講演U)
  

申込案内をご参照ください。
「WEBのシステムを用いて出席を確認します。欠席の場合、単位申請は不可です。
また遅刻・早退の場合、各学会等が定めた基準に従って単位申請の可否がなされます。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Web開催の研修会の単位登録の反映には通常より時間がかかることをご了承ください。
申し込み要項に応じていただけない場合、講演中の注意事項に従っていただけない場合は
単位認定されないことがありますのでご注意ください。」
  

▲上に戻る

OCOA特別研修会

令和3年10月30日(土) 午後4時〜午後6時20分 共催 アステラス製薬株式会社
         WEB開催
  

学術講演T 16:20〜17:20
  『増えている高齢発症関節リウマチ患者の特徴と治療方法について』
  講師:大阪市立大学医学部 整形外科学教室 病院講師 岡野 匡志 先生
  日整会単位:6(リウマチ性疾患,感染症)、12(膝・足関節・足疾患)、R(リウマチ医)
学術講演U 17:20〜18:20
  『脆弱性骨折なき令和をめざして』
  講師:社会医療法人愛仁会井上病院 副院長 佐藤 宗彦 先生
  日整会単位:4(代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む))、13(リハビリテーション)、SS(脊椎脊髄病医)
  日医(府医)生涯教育単位: 2単位 
  9(医療情報)、15(臨床問題解決のプロセス)、61(関節痛)、、77(骨粗鬆症)
  日本リウマチ学会 2講演受講でまとめて2単位
  日本リウマチ財団 2講演受講でまとめて2単位
  日本骨粗鬆症学会 5単位(講演U)
  

申込案内をご参照ください。
「WEBのシステムを用いて出席を確認します。欠席の場合、単位申請は不可です。
また遅刻・早退の場合、各学会等が定めた基準に従って単位申請の可否がなされます。」
  

▲上に戻る

令和3年11月運動器リハ・セラピスト資格継続研修会 ご案内・受講申込 1回目

      詳細は、こちらをクリック
令和3年度 第14回 第15回 運動器リハ・セラピスト資格継続研修会(大阪)のご案内と受講申込について
                          令和3年8月 吉日
OCOA会員および運動器リハ・セラピスト資格継続研修会(大阪)参加希望者 各位 
                          一般社団法人大阪臨床整形外科医会
                                  会長      長谷川 利雄
                                 副会長     堀口 泰輔
                                実行委員長   上野 憲司
謹啓
先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は会の運営にご協力いただきまして、深く感謝しています。
このたびは、令和3年度運動器リハ・セラピスト資格継続研修会(大阪)開催のご案内を申し上げます。
コロナ禍において、昨年度は研修会を中止しました。また資格についても特例で1年延長されていますが、本年は、2年分の受講者がある見込みですので、2回開催を予定しております。それぞれ異なる演題になりますので、2回受講することも可能でありますが、申込は別扱いになりますので、ご注意お願いします。宛先アドレスも異なります。
下記の要領にて第14回 第15回運動器リハ・セラピスト資格継続研修会(大阪)を実施いたしますので、受講希望者は、事務局にメールにて、
E-mail宛先:
1回目 E-mail: ueno.kenzi@silk.plala.or.jp 
2回目 E-mail: kkkk73209@ares.eonet.ne.jp 
一次申し込みをお願いします。表題にセラピスト資格継続研修会受講希望とし、連絡先郵便番号、住所、氏名(クリニック名 医師名)、OCOA会員か非会員かを記載していただき、ご送信いただきますようにお願いします。
同一クリニックで、複数人の申込希望者がおられる場合も、一通のメールで構いません。申込人数を明記してください。
メールにて申し込みいただいた方に、事務局から必要書類を送付いたします。内容をご熟読の上、書類記入及び受講料の振込を行っていただき、書類の返送にて、受講申し込み完遂とする方法をとらせていただきますので、お間違えのないようにお願いします。また、メール申込の後、2−3日中に申し込み受諾メールの返信がないときは、再度メールをいただきたくお願い申し上げます。
謹白

          ――――記――――
日時:令和3年11月7日(日) 12:00—16:30 (4単位の講義:要完全受講)
場所:大阪府医師協同組合ビル8階大ホール 大阪市中央区上本町西3丁目1-5
   ( 大阪市中央区上本町西3丁目1-5)

プログラム
講演1:「ロコモフレイル予防と健康寿命」 
          和田孝彦先生
講演2:「下肢のリハビリテーション」
          邉見俊一先生
講演3:「骨粗鬆性脊椎骨折によるロコモおよびフレイルの進行」 
          山口眞一先生
講演4:「上肢の日常診療について」 
          榎本 誠先生

・定員160名
E-mail宛先: 1回目   E-mail: ueno.kenzi@silk.plala.or.jp
・受付開始:令和3年年9月6日(月)から
・締め切り:令和3年10月8日(金)必着(定員160名に達し次第締め切らせていただきます)
・受講料4,000円(OCOA会員所属医療機関のセラピスト)
     6,000円(OCOA非会員所属医療機関のセラピスト)
・資格継続のための要件は下記です。
1:日本運動器科学会が発行したセラピスト研修認定証を取得している
2:セラピスト研修認定証取得時と同じ医療機関に勤務している。
3:所属する医療機関の指導医が日本整形外科学会専門医もしくは日本専門医機構認定整形外科専門医であり、かつ「日本運動器科学会」の会員である。
なお、当局が診療報酬上のセラピストとして認めていない「はり師・きゅう師」の方は資格継続しても診療報酬上の加算要因とはなりません。


・申込方法
 表題に「セラピスト資格継続研修会受講希望」と明記の上、
郵便番号、住所、氏名(クリニック名 医師名)、OCOA会員か非会員かを記載していただき、ご送信いただきますようにお願いします。
同一クリニックで、複数人の申込希望者がおられる場合も、一通のメールで構いません。申込人数を明記してください。
メールにて申し込みいただいた方に、事務局から必要書類を送付いたします。内容をご熟読の上、書類記入及び受講料の振込を行っていただき、書類の返送にて、受講申し込み完遂とする方法をとらせていただきますので、お間違えのないようにお願いします。また、メール申込の後、2−3日中に申し込み受諾メールの返信がないときは、再度メールをいただきたくお願い申し上げます
 尚、事務的処理の都合上、セラピスト個々でなく、医療機関単位で申し込んでいただくようお願いいたします。

<事務局および問い合わせ>mailのみ
  うえの整形外科クリニック  
  〒580-0032 松原市天美東7-7-7 ロイヤルコート天美3階
  担当者: 上野 憲司(うえの けんじ)
  E-mail: ueno.kenzi@silk.plala.or.jp

・お問い合わせはmailにてお願いいたします。
・資格継続および新規資格取得に関するご質問には回答できませんのでご了承ください。
下記「日本運動器科学会」のホームページをご覧ください。 
http://www.jsmr.org/

▲上に戻る

令和3年11月運動器リハ・セラピスト資格継続研修会 ご案内・受講申込 2回目

      詳細は、こちらをクリック
令和3年度 運動器リハ・セラピスト資格継続研修会(2回目)のご案内と受講申込について
日時:令和3年11月28日(日) 12:00—16:30 (4単位の講義:要完全受講)
場所:大阪府医師協同組合ビル8階大ホール 大阪市中央区上本町西3丁目1-5
   ( 大阪市中央区上本町西3丁目1-5)

プログラム
講演1:「ロコモからロコモフレイル」 
          堀口泰輔先生
講演2:「関節リウマチ患者の下肢関節変形について」
          中谷晃之先生
講演3:「脊椎のリハビリテーション」 
          史 賢林先生
講演4:「上肢運動器疾患とリハビリテーション」 
          宮崎 浩先生

・定員160名
E-mail宛先: 2回目   E-mail: kkkk73209@ares.eonet.ne.jp
・受付開始:令和3年年9月27日(月)から
・締め切り:令和3年10月29日(金)必着(定員160名に達し次第締め切らせていただきます)
・受講料4,000円(OCOA会員所属医療機関のセラピスト)
     6,000円(OCOA非会員所属医療機関のセラピスト)
・資格継続のための要件は下記です。
1:日本運動器科学会が発行したセラピスト研修認定証を取得している
2:セラピスト研修認定証取得時と同じ医療機関に勤務している。
3:所属する医療機関の指導医が日本整形外科学会専門医もしくは日本専門医機構認定整形外科専門医であり、かつ「日本運動器科学会」の会員である。
なお、当局が診療報酬上のセラピストとして認めていない「はり師・きゅう師」の方は資格継続しても診療報酬上の加算要因とはなりません。


・申込方法
 表題に「セラピスト資格継続研修会受講希望」と明記の上、
郵便番号、住所、氏名(クリニック名 医師名)、OCOA会員か非会員かを記載していただき、ご送信いただきますようにお願いします。
同一クリニックで、複数人の申込希望者がおられる場合も、一通のメールで構いません。申込人数を明記してください。
メールにて申し込みいただいた方に、事務局から必要書類を送付いたします。内容をご熟読の上、書類記入及び受講料の振込を行っていただき、書類の返送にて、受講申し込み完遂とする方法をとらせていただきますので、お間違えのないようにお願いします。また、メール申込の後、2−3日中に申し込み受諾メールの返信がないときは、再度メールをいただきたくお願い申し上げます
 尚、事務的処理の都合上、セラピスト個々でなく、医療機関単位で申し込んでいただくようお願いいたします。

<事務局および問い合わせ>mailのみ
  うえの整形外科クリニック  
  〒580-0032 松原市天美東7-7-7 ロイヤルコート天美3階
  担当者: 上野 憲司(うえの けんじ)
  E-mail: ueno.kenzi@silk.plala.or.jp

・お問い合わせはmailにてお願いいたします。
・資格継続および新規資格取得に関するご質問には回答できませんのでご了承ください。
下記「日本運動器科学会」のホームページをご覧ください。 
http://www.jsmr.org/

▲上に戻る

  
  

Copyright © 2010 TheOsaka Clinical Orthopaedic Association All rights reserved