ホーム研修会のご案内会員向けリンクお問い合わせ・メール

 
  
大阪臨床整形外科医会療法士会  ご案内

大阪臨床整形外科医会療法士会は平成23年7月に大阪臨床整形外科医会執行部、療法士会担当委員会と協議の会をもち、同年8月に13名の理学療法士・作業療法士により発足いたしました。
以後、半年を経まして現在会員数は100名余になりました。
本会は、大阪臨床整形外科医会と連携し、会員相互の親睦、会員の知識・技術の向上を図り、質の高い運動器リハビリテーションの発展と普及を設立目的にしております。

大阪臨床整形外科医会療法士会 ホームページ

 

 
 
会長 ご挨拶と報告

 うららかな春の日差しを浴びて花爛漫と咲き出でる季節となりました。
会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素より大阪臨床整形外科医会療法士会の活動にご理解、ご協力を頂き、ありがとうございます。
平成28年3月27日第9回総会において会長職をご承認頂き、僭越ながら  三期目の職を務めさせていただくことになりました。
質の高いリハビリテーションの提供と普及をめざし、会員の皆様並びに会員施設にお役にたてるよう、また本会の発展のために微力ながら頑張る所存です。
 
さて、2025年日本では4人に一人が75歳以上という超高齢化社会が到来し、社会保障財政バランスが崩れる恐れが指摘され、政府は医療・介護に関して主に提供体制の改革と保険制度の改革を打ち出しています。
そのような状況の中、
1)健康寿命を延ばす上で運動器が健全であることが重要であり、ロコモ予防は無くてはならない取組でございます。が、それだけでなく運動器疾患にまつわる障害(impairment)治療の為に 医師と連携し専門性を発揮すること
2)要介護状態となっても、その方のQOLを維持し、向上に向けたリハビリテーションに療法士としての専門性を発揮すること
3)医療と介護・高齢者福祉に対する国の取組に理解を深め、地域でのリハビリテーションに専門職としてどのように貢献してゆくのか

 今後ますます医療においては医師と連携し取り組んでいくことは勿論、介護・高齢者福祉分野における多職種との連携にも目を向けた取組が各分野・各場面で必要になると考えております。
 今後とも本会の設立の目的を重視し、大阪臨床整形外科医会の先生方とも 連携しながら、会員の皆様とともに進めて参りたいと存じます。何卒、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

                                             平成28年4月吉日
                                             会長 金 京範



  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第18回 技術講習会 〜


開催日時 : 平成29年11月23日(木) 10:00〜16:00 (受付開始9:30より)
開催場所 : 大阪医療福祉専門学校 5階 機能訓練治療実習室 (大阪市淀川区宮原1丁目2−14)
参加定員 : 30名

テーマ: 『 療法士からみた姿勢・動作 』
講 師:  中尾 英俊 先生(大阪河アリハビリテーション大学 助教 理学療法士)
       小室 幸芳 先生(森之宮病院 リハビリテーション部 副部長 作業療法士)
内 容:
  チームアプローチや多職種連携といった言葉を近年良く聞かれますが、同じリハビリテーションに携わるPT/OTがどのように「姿勢・動作」を捉え、治療にいかしているのか。実技を交えてご講義いただきます。また、対象者にとってより良い職種間の連携を行うためにもそれぞれの職種の視点の違いを知り、今後の臨床にいかして頂ければと考えております。

◇ スケジュール ◇
10:00〜12:30   「腰部・骨盤の姿勢評価と運動連鎖アプローチ」 中尾 英俊 先生
12:30〜13:30   昼休憩
13:30〜16:00   「姿勢コントロールと上肢機能」 小室 幸芳 先生

◇ 参加定員 : 30名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 参加対象:PT・OT・その他医療従事者
◇ 受付期間 : 2017年10月20日(金)〜11月20日(月)まで
◇ 参加費用 : 会員3000円、 非会員4000円
※参加費は当日受付にてお支払い頂きます。

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。

◇その他◇
※内容には実技が含まれます。実技ができる服装にて御参加ください。
※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
※会場施設への電話連絡や迷惑となる行為はお控えください。
※昼食は各自ご用意ください。




  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第34回勉強会 ご案内 〜


開催日時 : 平成29年11月12日(日) 10:00〜12:30 (受付開始9:30より)
開催場所 : 高島整形外科(茨城市沢良宜西1-13-22)
参加定員 : 20名

テーマ: 『 バイオメカニクスから見た起立着座動作 』 〜人はどのようにして起立着座を行うのか〜
内 容:
 入院患者のみならず、外来患者でも起立着座動作が意外と上手く行えていない方を多く見かけます。このことが、高齢者においては転倒のリスクを高め、骨折の要因と成り得ます。また、競技者では片脚立位動作が、スポーツ復帰の1指標となっており、片脚立位困難がスポーツ復帰の遅延に繋がります。
 そこで今回は、バイオメカニクスの観点で起立着座動作についての講義を行います。どのようにアプローチすれば、その人が上手く起立着座動作を行えるかを分かりやすく解説いたします。

◇講師: 小島 淳 先生 (高島整形外科 理学療法士)

◇ 参加定員 : 20名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 受付期間 : 2017年10月1日(日)〜11月8日(水)まで
◇ 参加費用 : 会員1000円、 非会員1500円
※参加費は当日受付にてお支払い頂きます。

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはできるだけパソコン等をご利用ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。

◇その他◇
※実技ができる服装にて御参加ください。尚、更衣室はご用意しております。
※ご来場の際には公共の交通機関や有料駐車場などをご利用ください。
※会場施設への電話連絡や迷惑となる行為はお控えください。





  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第7回研修会のお知らせ 〜


開催日時 : 平成29年11月5日(日) 10:00〜15:30 (受付開始9:30より)
開催場所 : 大阪産業創造会館 イベントホール (大阪市中央区本町1-4-5)
参加定員 : 260名

テーマ: 『 脊椎疾患の診方 』 〜姿勢・動作の観点から〜

内 容:
特別講演 「脊柱変性疾患とその外科的治療 〜日常生活動作の観点から〜」
        講師:牧野 孝洋 先生(医師 大阪大学大学院 医学系研究科 器官制御外科学 助教)

教育講演T「脊柱へのアプローチの実際 〜運動制御の観点から〜」
        講師:小滝 昌彦 先生(理学療法士 PNF研究所西宮 所長)

教育講演U「麻痺した身体は知覚できるのか? 〜脊椎疾患へのバランスの支援〜」 
        講師:玉垣 努 先生(作業療法士 神奈川県立保健福祉大学 作業療法学専攻 教授)

※研修会の詳細は下記の「第7回研修特設ページ」からご覧いただけます。

    大阪臨床整形外科医会療法士会 「第7回研修特設ページ」

◇ 参加定員 : 260名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 参加対象:PT、OT、ST、医師、看護師、医療関連職の方、養成校学生
◇ 受付期間 : 2017年9月15日 〜 2017年10月30日まで
◇ 参加費用 : 会員1,000円  非会員2,000円  学生無料

◇申し込み方法
大阪臨床整形外科医会療法士会よりお申し込みください。 大阪臨床整形外科医会療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。

留意点
1)参加者多数の場合は会員を優先とさせていただきます。
  OCOA会員施設で非会員の方は是非ご入会をお勧めします。入会案内は本会HPをご覧下さい。
2)会員の方は、受付にて会員証をご提示下さい。会員証を受け取られていない方や会員証を紛失された方は
  受付にて再申請の手続きをお願い致します。

*お願い*
大阪臨床整形外科医会療法士会会員の方で、年会費(1,000円)のお支払いがお済みで無い先生は、
当日、受付横にて年会費のお支払いが出来ますので、該当の先生におかれましてはどうかご理解、
ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。
※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
  会場施設への電話連絡はお控えください。





  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第33回勉強会 ご案内 〜


開催日時 : 平成29年9月10日(日) 10:00〜12:30 (受付開始9:30より)
開催場所 : 妻鹿整形外科 (東大阪市稲田新町2丁目30-13)
参加定員 : 30名

テーマ: 『 下肢整形疾患の歩行の特徴と歩行獲得に向けたアプローチ 』

内 容:
 理学療法士にとって動作障害の回復を図ることは重要な役割であり 、動作の観察および分析は理学療法の中核的評価の1つといえます。
 今回は、歩行観察および歩行分析の基礎について講義します。特に代表的な下肢整形疾患である変形性膝関節症におけるLateral Thrustの動態や原因、さらには理学療法としてのアプローチ方法や、高齢者の転倒 予防に関連した評価やアプローチを実技を交えて開催いたします。

◇講師: 神里 巌 先生(大阪行岡医療大学 助教)

◇ 参加定員 : 30名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 受付期間 : 2017年8月9日(水)〜9月7日(木)まで
◇ 参加費用 : 会員1000円、 非会員1500円、 学生無料
※参加費は当日受付にてお支払い頂きます。

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。

◇その他◇
※講義内容を都合により変更する場合がございます。詳細は当会ホームページにてご確認下さい。
※実技ができる服装にて御参加ください。尚、更衣室はご用意しております。
※ご来場の際には公共の交通機関や有料駐車場などをご利用ください。
※会場施設への電話連絡や迷惑となる行為はお控えください。





  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第17回 技術講習会 〜


開催日時 : 平成29年8月20日(日) 10:00〜16:00 (受付開始9:30より)
開催場所 : こみ整形外科 (大阪府東大阪市小阪本町1丁目3-2)
参加定員 : 30名

テーマ: 『 整形外来患者に向けたポジショニングについての検討 』
講 師:  山口 幸助 先生(こみ整形外科 理学療法士)
      井上 哲也 先生(竹吉整形外科 理学療法士)
内 容:
  運動療法や徒手療法を施すその前にワンポイント注意を払うとすれば、それは“いい準備”ではないでしょうか?この“いい準備”を「ポジショニング」という観点で捉えてみようと思います。 
 そこで今回は「ポジショニング」について各リハビリテーション分野においての使われ方を解説するとともに、“いい準備”としての「ポジショニング」を体験して頂けるような実技を交えての講習会を開催したいと思います。

◇ スケジュール ◇
10:00〜12:30   「“動き”とポジショニングの関わり」 井上 哲也 先生
12:30〜13:30   昼休憩
13:30〜16:00   「ポジショニングの視点と考え方」 山口 幸助 先生

◇ 参加定員 : 30名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 受付期間 : 2017年7月21日(金)〜8月17日(木)まで
◇ 参加費用 : 会員3000円、 非会員4000円
※参加費は当日受付にてお支払い頂きます。

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。

※実技ができる服装にて御参加ください。
※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
※会場施設への電話連絡や迷惑となる行為はお控えください。





  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第31回勉強会 ご案内 〜


開催日時 : 平成29年5月21日(日) 10:00〜12:30 (受付開始9:30より)
開催場所 : 関西福祉科学大学 大学4号館 5階 505・506教室 (大阪府柏原市旭ヶ丘3丁目11番1号)
参加定員 : 50名

テーマ: 『 動作から考える基礎的な体幹評価とアプローチ 』

内 容:
 体幹機能は臨床においても評価やアプローチされていることが多くなり、体幹機能が動作時にどのように働いているかを理解することは重要となります。今回は、体幹の基礎的な解剖学の知識と現状の客観的評価方法について講義します。また、基礎的な体幹機能の評価とアプローチの理解を深めるために、動作時における体幹機能の役割や代償動作を考える実技を交えた勉強会を開催します。

◇講師: 有末 伊織 先生 (関西福祉科学大学 助教 理学療法士)

◇ 参加定員 : 50名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 受付期間 : 2017年4月16日(日)〜5月17日(木)まで
◇ 参加費用 : 会員1000円、 非会員1500円、 学生 無料
※参加費は当日受付にてお支払い頂きます。

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。

※実技ができる服装にて御参加ください。尚、更衣室はご用意しております。
※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
※会場施設への電話連絡はお控えください。





  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第29回勉強会 ご案内 〜


開催日時 : 平成28年11月20日(日) 10:00〜12:30 (受付開始9:30より)
開催場所 : 高島整形外科(茨木市沢良宜西1-13-22)
参加定員 : 20名

テーマ: 『 投球障害に対しての評価法及びリハビリテーションについて 』
        〜原法を用いて〜
内 容:
投球障害における評価の一環として原法を中心に評価し、その評価から得られる結果をもとに投球障害に対するリハビリテーションを検討する。
実技:原法の実際の手技体験

◇講師: 水原承晋 先生(高島整形外科 PT)

◇ 参加定員 : 20名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 参加対象:PT・OT・医療関係専門職
◇ 受付期間 : 2016年11月16日(23:59)まで
◇ 参加費用 : 会員1000円  非会員1500円
 講義内容とテーマは一部変更になる場合がございますがご了承ください

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。

※内容には実技が含まれます。実技ができる服装にて御参加ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。
※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
  会場施設への電話連絡はお控えください。

※参加者多数の場合は会員を優先とさせていただきます。
  OCOA会員施設で非会員の方は是非ご入会をお勧めします。

 



  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第6回研修会のお知らせ 〜


開催日時 : 平成28年11月13日(日) 11:00〜16:00 (受付開始10:30より)
開催場所 : 東成区民センター 小ホール(大阪市東成区大今里西3丁目2−17)
参加定員 : 200名

テーマ: 『 肩関節痛を考える〜医師の視点から、セラピストの視点から 』

内 容:
特別講演 「肩関節痛を訴える患者の診断と治療」
        大阪大学大学院 医学系研究科 器官制御外科学(整形外科)
        大阪大学医学部附属病院 リハビリテーション科 助教 佐原 亘 先生

教育講演T「どう考える?肩関節機能障害」〜回復へのプロセス〜
        こみ整形外科 理学療法士 山口 幸助 先生

教育講演U「肩関節痛に対する最新の電気療法と超音波療法」 —運動療法効果を最大にするには—
        畿央大学 健康科学部 理学療法学科教授 学科長 庄本 康治 先生

◇ 参加定員 : 200名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 参加対象:PT、OT、ST、医師、看護師、医療・介護関連職の方
◇ 受付期間 : 2016年9月15日(目) 〜 2016年10月30日(日)まで
◇ 参加費用 : 会員1,000円  非会員2,000円

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。

留意点
1)参加者多数の場合は会員を優先とさせていただきます。
  OCOA会員施設で非会員の方は是非ご入会をお勧めします。入会案内は本会HPをご覧下さい。
2)会員の方は、受付にて会員証をご提示下さい。会員証を受け取られていない方や会員証を紛失された方は
  受付にて再申請の手続きをお願い致します。

*お願い*
大阪臨床整形外科医会療法士会会員の方で、年会費(1,000円)のお支払いがお済みで無い先生は、
当日、受付横にて年会費のお支払いが出来ますので、該当の先生におかれましてはどうかご理解、
ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。
※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
  会場施設への電話連絡はお控えください。



  大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第28回勉強会 ご案内 〜


開催日時 : 平成28年10月8日(土) 15:00〜17:30 (受付開始14:30より)
開催場所 : 藍の都脳神経外科病院 (〒538-0044大阪市鶴見区放出東2−21−16)
参加定員 : 30名

テーマ: 『 リハビリテーションにおけるICF概念の活用 』
        〜患者から生活者への移行に向けた取り組み〜
内 容:
これからの高齢化社会におけるリハビリテーションのゴール設定、アプローチ方針の決定は医療モデルによる評価(ICIDH・問題点抽出思考)だけで十分でしょうか?生活モデルによる評価(ICF・課題解決思考)は「ICIDHとは別物である」、あるいは「曖昧になるので医療場面には適さない」といった多くの誤解があります。しかし、ICF概念を正しく理解・活用できると、入院期・生活期に関わらず「対象者(ヒト)に寄り添うチームアプローチ」をおこなえます。
この勉強会では、ICFの基本概念の理解だけでなく、事例を通してICFやリハビリテーションについて再考し、皆さんの臨床意思決定の一助となる内容を予定しております。

◇講師: 木崎哲先生(藍の都脳神経外科病院 リハビリテーション科 PT)

◇ 参加定員 : 30名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 参加対象:PT・OT・医療関係専門職
◇ 受付期間 : 2016年8月29日〜9月28日(23:59)まで
◇ 参加費用 : 会員1000円  非会員1500円
 講義内容とテーマは一部変更になる場合がございますがご了承ください

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。

※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。
  会場施設への電話連絡はお控えください。



  大阪臨床整形外科医会療法士会
 〜 第13回技術講習会  ご案内 〜


開催日時 : 平成28年8月7日(日) 10:00〜14:00 (受付開始9:30より)
開催場所 : 医療法人仙養会 北摂総合病院(〒569-0852 大阪府高槻市北柳川町6−24)
参加定員 : 20名

テーマ: 『 整形外科領域におけるハンドセラピィ講座 』

内 容:
日常の外来リハで遭遇する様々な手の整形外科疾患。高度な機能を有する手指に対しては高度な機能回復が求められます。
外来の手疾患に対し効果的なリハビリを提供するため、手指への知識と技術をレベルアップさせてみませんか?
ハンドのスペシャリストを講師に迎え技術力を向上させる講習会です。

◇講師: 蓬莱谷 耕士 先生(北摂総合病院 作業療法士)

◇スケジュール: 
  10:00〜11:30  午前の部 ハンドセラピィとは?
  11:30〜12:30      昼休憩
  12:30〜14:00  午後の部 手指運動の実技講座 質疑応答
◇ 参加定員 : 20名    ◇参加対象:OT・PT
◇ 受付期間 : 2016年7月7日 〜 2016年8月4日
◇ 参加費用 : 会員3000円  非会員4000円
 内容やスケジュールの一部を変更する可能性がありますが、御了承ください

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
応募者多数の場合は当会会員を優先させて頂きます。
*一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
  お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。
*講義内容には実技が含まれます。実技に適した服装でご参加ください。
*ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
*当日の昼食は各自ご用意ください。
*内容やスケジュールの一部を変更する可能性がありますが、御了承ください





  
大阪臨床整形外科医会療法士会
  〜 第27回勉強会 ご案内 〜


開催日時 : 平成28年7月31日(日) 10:00〜12:30 (受付開始9:30より)
開催場所 : 医療法人讃高会 うえだクリニック (大阪府枚方市津田西町1-37-20)
参加定員 : 30名

テーマ: 『 外来リハで診る姿勢評価のポイント 』
        〜からだのつながりを考える〜
内 容:
整形外科外来リハでは20分程度のごく短時間で診ていかなければなりません。
特に、姿勢評価ってどこに着目を置くか悩んだりしませんか?
そこで、短時間で姿勢を評価する時の押さえどころを、からだの繋がりという
観点から考えてみましょう。

◇講師: 井上 哲也 (竹吉整形外科 理学療法士)

◇ 参加定員 : 30名(参加定員になり次第受付は終了致します)
◇ 受付期間 : 2016年6月25日〜7月28日
◇ 参加費用 : 会員1000円  非会員1500円
 講義内容とテーマは一部変更になる場合がございますがご了承ください

◇申し込み方法
療法士会HPよりお申し込みください。療法士会HP
一部の携帯端末より申し込まれ場合に不具合が起きる可能性があります。
お申し込みの際にはパソコン等をご利用ください。
※ご来場の際には公共の交通機関をご利用ください。
※御不明な点がございましたら当会HPの「お問い合わせはこちら」からお尋ねください。
  会場施設への電話連絡はお控えください。



第14回講習会(PNF講習会)開催のご案内

謹啓 時下、先生におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、下記の要領にて、卒後研修として昨年も好評を頂きましたPNF講習会を、今年度も開催致します。
講師には今年度も日本PNF協会理事の小滝昌彦先生をお招きしております。PNFパターンの習得に終わらない、
明日の臨床で使える技術を習得する事ができる講習会で、計5回、5ヶ月をかけて学ぶ充実した内容です。
つきましては、ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、募集要項を参考に講習会への参加をご検討頂ければ幸いと存じます。
なお、ご不明な点は末尾の囲みで記載の事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。
                                                                 謹白
                                       平成28年7月吉日
                                        大阪臨床整形外科医会療法士会 会長 金 京範

  PNF講習会の詳細及び募集要項は、 療法士会HP で、ご確認ください。



 

 【会員の皆様へ】  平成28年度の会費の納入について

平成28年度の会費の納入については 平成28年9月末日までにお願い致します。
*会費の納入については入会手続きに記載の郵便振替口座をご利用ください。


大阪臨床整形外科医会療法士会 入会方法のご案内


大阪臨床整形外科医会会員施設で勤務されている療法士の皆様へ

入会資格  大阪臨床整形外科医会会員施設に勤務する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士とさせていただきます。

入会手続き
 @  入会申込書にご記入の上、下記事務局宛てに郵送して頂くか、申込書内のすべての内容をメールでご連絡
    頂いても構いません。       この場合、件名を「入会申し込み」として下さい

 A  年会費1000円を以下の方法で納入下さい。
       [郵便振替口座]
        加入者名     大阪臨床整形外科医会療法士会
         口座記号番号   00990−2−195312
       (通常払込をご利用ください。料金は払込人のご負担になります。)

 ※ 入会希望者と振込人名義は同一名でお願い致します。
 ※ 尚、施設からのお振込の場合には、お手数ですが必ず各個人名を払込取扱票の通信欄にご記入頂くか、
   下記の連絡先にE-mail もしくはfax でお知らせ下さい。

     上記@とAを行ってください。
     申し込みと入金確認が整って手続き完了とさせて頂きます。

左のリンクをクリックし、入会申込書をプリントアウトしてください。

  (郵送先および問合せ先)
       〒532-0033 大阪市淀川区新高6-7-14  中川整形外科クリニック内
       大阪臨床整形外科医会療法士会 事務局
                     E-mail ryouhoushikai@yahoo.co.jp     
                     TEL 06-6396-6525 fax 06-6396-6536

    *お問合せ等、出来るだけメールの方でお願い致します。

 

  大阪臨床整形外科医会療法士会 平成28年度 研修会・講習会・勉強会事業等予定
                                 (予定は変更になる場合がございます)
過去の研修会・講習会・勉強会事業はこちら

日 時

内 容

講 師

場 所

備 考

5月 5/22(日)  第25回 勉強会
 『臨床におけるリスク管理
  とその対応』
  妻鹿整形外科 世話人:福田孝治
6月 6/26(日)  第26回 勉強会
 『これからの医療介護を
 見据えたリハビリテーション』
診療報酬改正後のリハビリ
マネジメントの現状
  栗本整形外科 世話人:西村維城
7月 7/31(日)  第27回勉強会
 『外来リハで診る姿勢評価
  のポイント』
新人向けの姿勢評価
うえだクリニック 世話人:井上哲也

  新人向け
8月 8/7(日)  第13回講習会
 『整形外科領域における
  ハンドセラピィ講座』
蓬莱谷耕士先生
(認定作業療法士、認定ハンドセラピスト)
北摂総合病院 世話人:前田昌広
9月    第14回 講習会 PNF
5回連続の開催で初回9/25
@9月25日A10月16日B12月4日C1月22日D2月19日
小滝昌彦先生、他 大阪医科大学附属病院 世話人:大阪医大
10月 10/8(土) 第28回勉強会
 『リハビリテーションにおけるICF概念の活用』
〜患者から生活者への移行に向けた取り組み〜
木崎哲先生
(藍の都脳神経外科病院 リハビリテーション科 PT)
藍の都脳神経外科病院
11月 11/13(日) 第6回研修会
 『肩関節痛を考える
〜医師の視点から、セラピストの視点から〜』
  東成区民センター  
11/20(日) 第29回勉強会
 『投球障害に対しての評価法及びリハビリテーションについて』 〜原法を用いて〜
水原承晋 先生
(高島整形外科 PT)
高島整形外科
           
 
 

大阪臨床整形外科医会事務局  〒565-0824 吹田市山田西4-4-26ドエル高松内 
                                 医療法人慈孝会前中整形外科クリニック内

Copyright © 2010 TheOsaka Clinical Orthopaedic Association All rights reserved