ホーム大阪臨床生計外科医会 ご案内研修会のご案内会員向けリンクお問い合わせ・メール

社団法人 日本整形外科学会では、平成6年、国民の皆様に整形外科の医療内容をもっとよく知っていただくために10月8日を『骨と関節の日』と制定いたしました。

私たち日本整形外科学会は、10月8日を『骨と関節の日』と定めました。
これは国民の皆様に、整形外科の行なっている医療の内容をよく知っていただき、骨と関節を中心とした体の運動器官の健康が、体の健康の維持にいかに大切であるかを認識し、日常生活で注意していただきたいと考えたからです。
ヒトは他の動物にくらべて、知的で大変すぐれた運動機能を持っています。背骨を体の軸として二本足で真直ぐ立てますし、緻密な動作ができる手指があります。日常生活やスポーツで、いつも自由につかいこなせる体や手足は、ヒト独特のものであり、知能の発達とあいまって計りしれない可能性を秘めています。
ヒトが毎日健康で働くことができる源は、健康な内臓はもちろんですが、背骨・手・足などの全身の運動器官を造りあげている、骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経などがうまく働いてくれることにあります。とくに、骨にはカルシウムを蓄えたり、血液を造るという重要なはたらきもあります。整形外科は、まさに、この運動器官の病気とけがを扱う専門医学なのです。
 『ホネ』の『ホ』は十と八にわけることができ、10月10日の体育の日にも近いことが、記念日を十月八日とさだめた理由です。
この日を記念して、背骨や手足に目を向けて、十分に鍛えるとともに、手入れもしていただきたいと思います。


         令和3年度 運動器の10年・骨と関節の日    大阪府行事予定

   大阪府「整形外科」イベントが開催されます。
   「ロコモ度テストでロコモを測ろう」 この機会にロコモ対策に取り組みましょう。 
   私たち整形外科がサポートします。

 令和3年4月20日時点ではCOVID19問題で開催予定はありません。 

 ■令和2年度大阪府「骨と関節の日」行事報告

 
 ■【メイン行事】 

      市民公開講座(10月17日予定されていたが、COVID-19問題で開催中止)


 ■【その他イベント】 

      名 称 : 「健康づくりひろげる講座」
      日 時 : 令和2年11月6日(金)午後1時30分〜3時30分
      場 所 : 淀川区保健福祉センター(淀川区役所2階「集団検診室」)

      内 容 : 講演 「ロコモティブシンドローム ーフレイルも含めてー」
      主 催 : 淀川区

 
      以下、すべて令和2年度はCOVID19問題で開催中止

      ロコモ健康フォーラム

      松原市健康フェア

      富田林『骨と関節の日』

      淀川区みんなの健康展

      阿倍野区医師会の区民公開講座と医療相談

      アベノ健康展

      住吉区 健康まつり

      とよなか市民健康展

      羽曳野市ふれあい健康まつり

      西成区みんなの健康展

      松原健康ウォーク

      港区健康フェスタ
      

      
       
 
  

Copyright © 2010 TheOsaka Clinical Orthopaedic Association All rights reserved